レーシック 体験者の声 一覧

S・Y 様   43歳  NTT-DO事務   那覇市
両=LASIK   R=0.03→1.2  L=0.03→1.2
近視矯正手術には前々から興味を持っていましたが、メス等による手術はリスクが大きく、受けるつもりはありませんでした。近視矯正手術(LASIK)がテレビ番組で紹介されているのを見て、リスクの少ないこの手術なら受けてみたいと思いました。
小学校6年の時から31年間メガネをかけて生活してきた私にはメガネ無しで生活する事が長年の夢でした。
手術は痛みはほとんどなく30分ほどで終了し、術後はチョット乾いた感じがするだけで1時間ほどでボヤットですが、周りの景色が見え始めてきました、翌日一緒に手術を受けた中の一人は、その日車を運転して帰宅したといっていました。
私の場合は、年齢と強度の近視のため視力の安定までには1ヶ月程度かかるそうです。
それと近視は治りますが、老眼になるということですので、もしこの手術を受けられるなら若いうちに受けられることをおすすめします。
最後に、この手術が受けられたことを非常にうれしく思うとともに結果にも満足しています。メガネなしの生活は最高!!

レーシックについての詳細はこちらから

T・M 様  41歳  薬品会社   那覇市
両=LASIK   R=0.07→1.5  L=0.1→1.5
スポーツ大好き人間の私にとって眼鏡は必需品ですが、汗でズレたりぶつかって曲ったりと煩わしく感じる時もありました。
そんな時、安里先生からレーザー近視矯正手術のお話を伺い、もう一度、眼鏡なしでスポーツを楽しみたいという思いで手術を受ける決心をしました。
多少不安もありましたがアドバイザーによるカウンセリング、手術前の精密検査、そして安里先生からの詳しい説明もあり安心して手術に臨むことができました。
手術は、両眼で約20分程度で終了し痛みも殆どありませんでした。翌朝には、視力がなんと1.5まで回復しているのには驚きました。嬉しくて思わずドライブに出掛けてしまった程です。
これからは、思いっきり好きなスポーツを楽しむことができます。安里先生をはじめ、職員の皆様本当にありがとうございました。

レーシックについての詳細はこちらから

M・S 様
右=LASIK
月に2~3度、強い偏頭痛が起きたのが手術を考えるようになったきっかけでした。
コンタクトの眼科医にどうにかならないか?と訊ねると、「年をとると涙が出なくなりドライアイになるので、すれて偏頭痛になっているのでコンタクト用の目薬をさしてなるべくメガネを使用するようにしてください」とのことだった。
しかし、度数が強いのでメガネでは運転しづらいし、仕事も支障がでるので手術を決意した。ゴルフ雑誌にでた矯正手術の記事をたよりに東京・池袋の松原眼科クリニックで、LASIKで両眼手術の予定で上京した。
担当医の話では「PRKのほうが確実でLASIK手術はなんともいえない、また、千人に一人は失敗する事もある」という説明にビビッてしまい片目だけのPRK手術をお願いした。
手術後2日間は腫れて充血し痛みがひどかった。手術費用は片目で33万円、飛行機代、ホテル代等(一週間滞在)10万円、計43万円の費用でした。
沖縄で手術ができると、新聞報道で安里眼科を知り電話で料金を確認したが内地の半分の費用でできるのにびっくりしました。パンフレット・ビデオ説明もしっかりしているのに安心し、今度はLASIK手術をすることにしました。
手術は痛みがまったくなく、また視力も翌日から回復(PRKは1ヶ月で1.5)0.01→1.2に快復し仕事も支障無く、偏頭痛も解消し快適に生活しています。東京と沖縄2ヶ所での手術でお金もかかりましたが快適に生活ができることを考えると手術を受けて良かったと思います

レーシックについての詳細はこちらから

K・A 様  27歳  医療事務    豊見城市
両=LASIK   R=0.06→1.5  L=0.04→1.2
レーザー手術の話を聞いた時、是非、私も受けたいと思いました。
日頃、眼鏡をかけるのが煩わしく思っていたので、肉眼で見えるようになるというのは、願ってもない機会だと思いました。
夏は、海に行くのが好きで、水上バイクに乗って楽しんでいます。しかし、スピードが出る上、周囲の迷惑になっては困るため、眼鏡は外せません。その為、眼鏡を2つ海中に落としたこともあります。
レーザー手術後は、経過も順調で、術後測った視力はなんと0.06→1.5にまで回復していました。私は、視力がここまで戻るとは思っていませんでしたので、LASIK手術でこれほどまでの視力回復にとても驚き、そしてとても満足しております。
実際の所、仕事上コンピュータ相手の業務の為、目に負担がかからない様、眼鏡の度数は弱くしていましたが、術後は裸眼で今まで見えてなかった星までも見える様になりました。
これも、レーザー治療のおかげです。今は、職場の方からも眼鏡はない方が「かっこいいよ!」と言われます。
安里先生をはじめ、スタッフの皆様どうもありがとうございました。

レーシックについての詳細はこちらから

N・N 様  35歳  NTTオペレーター   那覇市
R=PRK L=LASIK    R=0.06→1.0 L=0.08→1.5
視力矯正手術が、沖縄で出来ることを知り思い切って手術を受けることにしました。
手術までのいろいろな検査を受けながら不安や疑問点などを、安里先生やスタッフの方に細かく説明してもらい安心して手術にのぞみました。
約15分程の視力矯正手術で0.08だった私の視力が1.5までに回復したのに感激しました。
私は手術前は、眼鏡かコンタクトレンズを着用しなければ車の運転は当然のこと、家庭生活とパートの仕事も出来ませんでした。それが今では、裸眼で1.5の視力まで矯正され毎日がハッピーな生活を送れることに感謝してます。
視力矯正手術は、約15分で痛みもなく、又、入院することもなく気軽に受けることができるので、近視で日常生活にお困りの方には是非お勧めします。

レーシックについての詳細はこちらから

C・O 様  40歳  病院勤務   糸満市
R=LASIK L=PRK   R=0.04→1.0 L=0.07→1.0
私は、この手術を受けるまでは、普段コンタクトレンズを使用していました。しかし、いつも装用中の乾燥感や異物感に悩まされていて、この手術を受ける事にしたのです。
手術を受けるにあたり、ビデオやパンフレットでどのような流れで手術に至るのか、術前の検査や手術の進行など、事前に詳しく知ることができました。手術を受ける数日前には先生からの詳しい説明もあり、又、手術室も見学させていただきましたので手術当日には、そう緊張することなく臨めました。検査の結果、私の手術は右眼をLASIK、左眼をPRKにする事になりました。
手術中は痛みもなくリラックスした状態で受けることができました。先生の指示に従い、赤い点滅の光だけを一生懸命見ているだけで、あっという間に手術は終了してしまい、又、術後の痛みもなく翌日テレビの時間が隣の部屋からでも見えるのに感激してしまいました。
今回手術してくださった先生や、正確なデータのために検査してくださったスタッフの皆様に本当に感謝しています。ありがとうございました。
この貴重な体験を、これから手術を受けてみたいと思っている方々にお話してあげればと思っています。

レーシックについての詳細はこちらから

R・O 様  49歳  建築士   中城村
両=LASIK   R=0.1→1.0 L=0.1→1.0
私が近視の手術を受けたということを聞いて、「怖くなかった?」とか「よく決心したね」という人が多かったのですが、私自身手術を受けようと決めるまでにはそれほど深刻に考えたり迷ったりはしてないんです。むしろ眼鏡による様々な煩わしさから開放されるであろうという漠然とした考えと、これまで白内障や他の多くの手術をしている安里先生の実績に対する信頼によって決めたというのが正直なところです。
実際に手術を受けてからは中学生の頃から眼鏡をかけ始めたせいか、なぜか眼鏡をかけていない自分の顔になれるのに何日もかかるという妙な現象が起こり、これには自分でも驚いてしまいました。今では、眼鏡をかけなくても運転や趣味であるゴルフをすることができるし、眼鏡の重さで頭が痛くなるようなこともなくなりました。術前の検査より先生から私には老視(老眼)があるので手術後は近くの文字などが少し見えづらくなるかもしれないとの説明がありました。
手術後以前より近くの文字などが少し見えにくいこともありますが、日常生活には全く問題がなく今までのことがうそだったように快適に生活しています。やはり、手術を受けて本当によかったと思っています。

レーシックについての詳細はこちらから

J・G 様  30歳  建築士   浦添市
両=LASIK   R=0.06→1.2 L=0.06→1.5
私の目が近視になったのは、18歳の頃だったと思います。それからはメガネが必需品となっていました。スポーツなどの時にメガネを落としてこわした事をきっかけに「コンタクトレンズはどうかな」と、試してみましたがコンタクトレンズは、私の目がドライアイのため、目が乾いたり、ゴミが入って非常に痛い思いをしたためにすぐに使用しなくなってしまいました。
最近、テレビなどで近視の手術が出来ると知ってはいましたが、まだ未来の話で手術方法も完成していないのでは?失敗するのでは?などと考えていました。
しかし、実績のある安里眼科でも、この近視矯正手術が出来ると知り、手術を受けてみようと決めました。手術前の細かな検査と先生やスタッフの説明もあり、手術時には安心しておまかせする事ができ、術後の痛みもなくて、家に帰ると裸眼で遠くの物が見えるのにびっくりしてしまいました。
そして今では、裸眼での生活の便利さ、快適さに満足しています。ただ、今でも毎朝メガネを探してしまいます。

レーシックについての詳細はこちらから

S・M 様   37歳  会社員  那覇市
両=LASIK   R=0.09→1.5 L=0.1→1.5
レーザー手術のことは以前より新聞や本、インターネットで知っていました。しかし、沖縄ではなく、県外での手術でしたのでどうしようかと思っていたところ県内の新聞で”メガネ君さようなら”という安里眼科の記事を読み、さっそく手術を受けることにしました。
20年間メガネをかけており、スポーツする時はコンタクト、サングラスは度付き、又は破損、頭痛等があり煩わしさを感じておりましたので、手術することに関しては何のためらいもなくお願いしました。
友人、知人から「怖くなかったか?」とよく言われますが、事前の検査、手術に関しての詳しい説明また体験者のアドバイスもあり心配することはないと思います。
結果、右1.5左1.5と思った以上の回復で遠くが見えることが、こんなにもすばらしいことかと大変感謝しております。
そして長い間メガネで顔が形成されていますので、手術後みんなが私の顔を見て首をかしげたり、メガネの方が良いとひやかしますが、時間の問題でしょう。

レーシックについての詳細はこちらから

M・I 様  38歳  会社員   那覇市
両=LASIK   R=0.05→1.2  L=0.06→1.5
私の場合、週刊誌やゴルフ雑誌で、あのタイガーウッズがこの視力回復の手術で「カップがバケツくらいに見える」という記事を読み、こんな夢のような話があるのかと思っていました。
ゴルフをやる私にとって、雨の日には水滴がメガネについて見えにくくなってしまうし、蒸し暑い時などは汗で曇ってしまう事があり、その度にメガネをふかなければならないし、ショットの時はフレームが邪魔になって目標が定まらないこともあります。
又、コンタクトレンズにしても風が吹くとプレーがしにくいというハンディーキャップがありました。でもこの手術のおかげで、ゴルフだけでなく普段の生活面でも本当にやって良かったと感じています。
手術をして私が一番感じた事は、たくさんのデータを持っていて、正しい情報の提供をしてもらう事により、まったく不安がなく手術ができた事だと思います。
少しでもこの手術に興味のある方はぜひ先生又はスタッフの皆さんの話を聞き、自分が疑問に思っていること、不安に思っていることを質問してみたらどうでしょうか。
最後に手術により今まで以上に日常の生活が楽しくなった事は確かです。
本当に有り難うございました。

レーシックについての詳細はこちらから