レーシック体験者の声

2017.11.17更新

H.I 様 35才 糸満市

ネイルサロン勤務

両カスタムビューレーシック

両0.1→2.0

私は、高校生の頃からソフトコンタクトレンズの愛用者で 目の乾燥感や違和感に悩まされ目薬を手ばなせない日常を送っていました。飛行機の中での仮眠や仕事の残業等でコンタクトをつけている時間が長くなった時の不便さを感じていました。
レーシックをしてからの私の生活は一変し明るい毎日を送っています。まず最初に感動したのがレーシックを受けた翌日に、朝起きてすぐ裸眼でテレビのテロップや時刻が見える!朝起きたらメガネを探す作業がなくなることよりも、目を開けた瞬間に周囲が鮮明に見えるという素晴らしさに目からうろこでした。 夜遅い帰宅でもコンタクトの取り外しのわずらわしさからも解放され、メイク落としや洗顔も気にせずできる喜びも忘れられません。 
レーシックを受ける前まではいろいろな不安だらけでしたが、術前検査時に先生やスタッフの皆さんから丁寧で分かりやすい説明をうけ安心できました。手術当日はやはり緊張して診察時にも一点を集中して見ることが出来ず、周囲から優しく緊張しない様に声をかけられたのを覚えてます。実際、手術は痛みもなく何かわからないうちに終わっていました。手術直後は多少の違和感が続きましたが、翌日の明るい見え方!いろんな人に言いたいくらい感動しました。今、視力で悩んでいる方がいるのであればぜひ安里眼科での手術を勧めたいと思います。
現在も見え方は両眼とも2.0です。安里眼科の先生やスタッフの皆さんありがとうございました。
                            

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科