レーシック体験者の声

2015.10.28更新

J・G 様  30歳  建築士   浦添市
両=LASIK   R=0.06→1.2 L=0.06→1.5
私の目が近視になったのは、18歳の頃だったと思います。それからはメガネが必需品となっていました。スポーツなどの時にメガネを落としてこわした事をきっかけに「コンタクトレンズはどうかな」と、試してみましたがコンタクトレンズは、私の目がドライアイのため、目が乾いたり、ゴミが入って非常に痛い思いをしたためにすぐに使用しなくなってしまいました。
最近、テレビなどで近視の手術が出来ると知ってはいましたが、まだ未来の話で手術方法も完成していないのでは?失敗するのでは?などと考えていました。
しかし、実績のある安里眼科でも、この近視矯正手術が出来ると知り、手術を受けてみようと決めました。手術前の細かな検査と先生やスタッフの説明もあり、手術時には安心しておまかせする事ができ、術後の痛みもなくて、家に帰ると裸眼で遠くの物が見えるのにびっくりしてしまいました。
そして今では、裸眼での生活の便利さ、快適さに満足しています。ただ、今でも毎朝メガネを探してしまいます。

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科