レーシック体験者の声

2014.10.14更新

R・O 様  49歳  建築士   中城村
両=LASIK   R=0.1→1.0 L=0.1→1.0
私が近視の手術を受けたということを聞いて、「怖くなかった?」とか「よく決心したね」という人が多かったのですが、私自身手術を受けようと決めるまでにはそれほど深刻に考えたり迷ったりはしてないんです。むしろ眼鏡による様々な煩わしさから開放されるであろうという漠然とした考えと、これまで白内障や他の多くの手術をしている安里先生の実績に対する信頼によって決めたというのが正直なところです。
実際に手術を受けてからは中学生の頃から眼鏡をかけ始めたせいか、なぜか眼鏡をかけていない自分の顔になれるのに何日もかかるという妙な現象が起こり、これには自分でも驚いてしまいました。今では、眼鏡をかけなくても運転や趣味であるゴルフをすることができるし、眼鏡の重さで頭が痛くなるようなこともなくなりました。術前の検査より先生から私には老視(老眼)があるので手術後は近くの文字などが少し見えづらくなるかもしれないとの説明がありました。
手術後以前より近くの文字などが少し見えにくいこともありますが、日常生活には全く問題がなく今までのことがうそだったように快適に生活しています。やはり、手術を受けて本当によかったと思っています。

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科