レーシック体験者の声

2012.06.01更新

C・O 様  40歳  病院勤務   糸満市
R=LASIK L=PRK   R=0.04→1.0 L=0.07→1.0
私は、この手術を受けるまでは、普段コンタクトレンズを使用していました。しかし、いつも装用中の乾燥感や異物感に悩まされていて、この手術を受ける事にしたのです。
手術を受けるにあたり、ビデオやパンフレットでどのような流れで手術に至るのか、術前の検査や手術の進行など、事前に詳しく知ることができました。手術を受ける数日前には先生からの詳しい説明もあり、又、手術室も見学させていただきましたので手術当日には、そう緊張することなく臨めました。検査の結果、私の手術は右眼をLASIK、左眼をPRKにする事になりました。
手術中は痛みもなくリラックスした状態で受けることができました。先生の指示に従い、赤い点滅の光だけを一生懸命見ているだけで、あっという間に手術は終了してしまい、又、術後の痛みもなく翌日テレビの時間が隣の部屋からでも見えるのに感激してしまいました。
今回手術してくださった先生や、正確なデータのために検査してくださったスタッフの皆様に本当に感謝しています。ありがとうございました。
この貴重な体験を、これから手術を受けてみたいと思っている方々にお話してあげればと思っています。

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科