レーシック体験者の声

2008.02.21更新

M・S 様
右=LASIK
月に2~3度、強い偏頭痛が起きたのが手術を考えるようになったきっかけでした。
コンタクトの眼科医にどうにかならないか?と訊ねると、「年をとると涙が出なくなりドライアイになるので、すれて偏頭痛になっているのでコンタクト用の目薬をさしてなるべくメガネを使用するようにしてください」とのことでした。
しかし、度数が強いのでメガネでは運転しづらいし、仕事も支障がでるので手術を決意しました。ゴルフ雑誌にでた矯正手術の記事をたよりに東京・池袋の松原眼科クリニックで、LASIKで両眼手術の予定で上京しました。
担当医の話では「PRKのほうが確実でLASIK手術はなんともいえない、また、千人に一人は失敗する事もある」という説明にビビッてしまい片目だけのPRK手術をお願いしました。
手術後2日間は腫れて充血し痛みがひどかったです。手術費用は片目で33万円、飛行機代、ホテル代等(一週間滞在)10万円、計43万円の費用でした。
沖縄で手術ができると、新聞報道で安里眼科を知り電話で料金を確認したが内地の半分の費用でできるのにびっくりしました。パンフレット・ビデオ説明もしっかりしているのに安心し、今度はLASIK手術をすることにしました。
手術は痛みがまったくなく、また視力も翌日から回復(PRKは1ヶ月で1.5)0.01→1.2に快復し仕事も支障無く、偏頭痛も解消し快適に生活しています。東京と沖縄2ヶ所での手術でお金もかかりましたが快適に生活ができることを考えると手術を受けて良かったと思います。

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科