レーシック体験者の声

2003.05.23更新

R・A 様  23歳  会社員   那覇市
両=LASIK   R=0.04→1.5  L=0.04→1.5
私は、小学校3年生頃から近視が徐々に強くなり、分厚い眼鏡が手放せませんでした。中学校の時にコンタクトを始めましたが、毎日10時間以上装用していて、たまにコンタクトをしたまま寝たりすることもあり、眼には負担をかけっぱなしでした。大学生の時に安里眼科を受診したら、『角膜の内皮細胞が減っている』と指摘をうけ、コンタクトから解放されるのであればと、レーシックをうけることを決めました。
手術前に、院長先生やスタッフの方々から詳しく説明をして頂き、安心して手術を受けらることができました。手術当日はかなり緊張しましたが、無事終わって眼をゆっくり開けた時に、コンタクトなしで人の顔が見えた時の喜びは今でも忘れられません。
術後は眼鏡なしで生活できる様になり、本当に感謝しています。ありがとうございました!!!

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科