当院からのお知らせ

2017.11.28更新

本日アルコンファーマ主催にて琉球大学眼科教授の古泉英貴先生によるWeb Symposiumが開かれました。

1

加齢黄斑変性(AMD)は日本の失明原因の第4位にあたる疾患であり、当院でも硝子体注射等の治療を行っています。加齢黄斑変性において硝子体注射だけでなく同時にPDT(光線力学療法)の治療を行っていくことにより高い治療効果が得られるとの発表がありました。今後とも最新の治療を学び取り入れる事により患者様の見える喜びの手助けになれればと思います。2

加齢黄斑変性はこちらから http://www.asatoganka.or.jp/general/#general11

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科

2017.11.22更新

年末年始診療

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科

2017.11.22更新

年末年始診療

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科

2017.11.18更新

只今 安里眼科総院長 安里 良が 九州地区ぶどう膜炎セミナーへ参加しております

九州ぶどう膜セミナー

 

 

 

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科

2017.11.16更新

本日はおもろまち駅前院 4階会議室にて参天製薬株式会社 竹市様によるサンテ グラジェノックス製品説明会が行われました。

竹市氏

栄養補助食品(サプリメント)ではあるが、眼圧下降、網膜血流の増加だけではなくアンチエイジング、美肌効果もある松樹皮エキス・ビルビリーエキスの含有量が多い優れた製品でした。緑内障の点眼薬との併用による眼圧下降効果も認められ、緑内障治療に点眼剤以外の選択肢が増えたことは患者様、医療者に明るい話題となる勉強会となりました。

グラノジェ

竹市様ありがとうございました。

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科

2017.11.09更新

本日はAEDの使用方法説明会をおもろまち会議室で行いました。本体リニューアルを期に日本光電崎原さまに、AEDの日常点検、使用方法及び注意事項に加え、JRC蘇生ガイドラインに2015に沿った一次救命の手順をレクチャー頂きました。

外観

対象者を発見後に周辺安全と肩をたたいて意識の確認。 119とAEDを要請する助けを呼ぶこと。(誰が何をどうするか具体的に伝える事)10秒以内に呼吸を確認(顔を近づけ、胸と腹部)

確認

呼ぶ

胸骨圧迫(胸が5cm沈む強さで100~120回/60sec) AEDが届いても胸骨圧迫は止めずに届けた人が右胸と左わき腹へパッドを貼り(水分、体毛、ペースメーカーの有無、金属に注意)音声ガイダンスに従って行動する。

AED

新ガイドラインからは感染予防の観点から 胸骨圧迫:人工呼吸 30:2 は必須ではなく胸骨圧迫を続けていくだけでも良いとのことでした。その後はガイダンスに従い電気ショックを行う。成人と乳幼児の違い、モード切替の仕方も習い充実した勉強会となりました。崎原様ありがとうございました。

心マ1

心マ2

心マ3

 

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科