当院からのお知らせ

2019.09.24更新

9/23眼科コメディカル向けのセミナーが大阪の帝国ホテルにて行われました。
講演会の内容は「明日の診療をちょっと良くする」というテーマで、内容はとても充実していて演目は2つありました。
始めはORTの宇田川さち子先生の緑内障編で、視野検査時の少し気を付けるだけで検査をスムーズにすることができてミスを減らす方法や、現在主流の検査方法にすることで検査時間を短くすること、主流になった理由、仕事効率化についてのお話しなどとてもためになる内容でした。
2つ目は後藤禎久先生の加齢黄斑変性症編で、こちらは網膜OCT撮影時の注意点について検査をスムーズにするコツ、最新の解析内容を上手く利用して病状をドクターがすばやく判断しやすくする方法、撮影範囲の広くすることでのメリット、デメリットなどの話がありためになる内容でした。

今回あった講演会を聞いて、日頃の検査時に気を付ける点が増えて改めて検査時に注意するところがわかりました。

これからは、今まで以上に綺麗なデータをドクターへ、それによりしっかりした診断、スムーズな診療に繋げていけるよう今回学んだ内容を他の職員にも情報を広げて職員全員でスムーズな診療を心掛けて行きたいです。

(担当 玉城 小波津)

ビジョンセミナーにて

ビジョンセミナーにて

ビジョンセミナーにて

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科