当院からのお知らせ

2019.09.19更新

当院では手術時の不安や恐怖感からくる痛み、緊張を和らげるための麻酔を希望者に対して保険診療で行っています。

麻酔の名称は低濃度笑気麻酔といいます。

笑気麻酔とはN2O(亜酸化窒素)と医療用酸素を混合した麻酔で、適度な鎮静作用と強い鎮痛作用を持ち、効果の発現と消失が速やかで、薬物代謝を行う重要臓器に影響を及ぼさないとされています。

優れた特徴を持つ笑気ガスを30%以下という低い濃度で、70%以上の酸素とともに鼻から吸入させる極めて安全性の高い方法です。

これにより手術中に体が緊張でこわばるのを防ぎ、なおかつ消失も速やかなため副作用も少ないので、手術後の影響もなく身体への負担も少なく手術がスムーズに行えます。

笑気麻酔がなくても点眼麻酔、局所麻酔を行うのでスムーズに手術は行えますが、手術に対して不安がある方、手術時の痛みに対して恐怖心がある方に笑気麻酔をお勧めしています。

手術を受けられる予定の方でご希望があれば診察時、検査の際、看護師へご気軽にお声掛け下さい。 

(担当 玉城)

 

笑気麻酔イメージ図笑気ガス

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科