当院からのお知らせ

2019.09.14更新

当院にて5月からCYCLO G6という機器を使用した新しい緑内障治療(経強膜毛様体光凝固)がスタートしました。

 CYCLOG6

眼の中には房水という水が循環しています。房水を産生する毛様体という組織にレーザーを照射する事により眼圧を下げる治療になります。


眼を切開する事もなく局所麻酔及び日帰りで帰れる新しい手術となっております。緑内障治療薬を漸減出来る可能性があり、従来の毛様体光凝固に比べ痛みも少なく合併症も少ないとされています。
5月から治療を開始しており9名の患者様がこの手術を受けられましたがとても経過良好です。
興味がある方はスタッフ又は医師までご相談下さい。

(担当 神谷)

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科