当院からのお知らせ

2019.01.28更新

去る1月26日(土)に、第20回沖縄眼科研究フロンティアプログラムが古泉英貴教授座長のもと開催されました。

 

講演内容は、

①『次世代医療 AIおよび遠隔医療 ~『医療4.0』時代に向けて』 デジタルハリウッド大学大学院/京都府立医科大学眼科学教室 客員教授 加藤浩晃先生 

②『黄斑浮腫を研究できるのは臨床医だけ~あなたも明日から第一人者に!~』 東京医科大学八王子医療センター眼科 志村 雅彦先生でした。

 

加藤先生は今後の眼科遠隔医療の在り方やAI導入に伴う日本の医療現場の変化について、志村先生は糖尿病黄斑浮腫の病態生理について細胞レベルから詳しくお話して下さいました。

当院でも取り入れている硝子体注射(ルセンティス&アイリーア)とステロイドテノン嚢下注射との併用について詳しく説明があり、大変ためになりました。

今年も色々な講演会には積極的に参加しようと思います。(担当 安里)

フロンティアプログラムに参加しました

     

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科