当院からのお知らせ

2018.03.06更新

本日、エイエムオー・ジャパン株式会社菊池氏による焦点深度拡張型多焦点眼内レンズシンフォニートーリック(乱視矯正機能)の説明会が実施されました。
当院では、乱視矯正機能を有していない先進医療認定多焦点眼内レンズである、シンフォニーを導入しております。シンフォニーは、独自のテクノロジーを用いた構造より、遠方から中間距離(1m~70cm)までの自然な見え方であることが、強みである眼内レンズです。実際に手術を受けられた患者様の視力やお話しの中から、満足度の高いレンズであると思います。ただ、乱視の強い患者様には特徴が活かせない為、適応外としておりました。今回、菊池氏よりご案内頂いたシンフォニートーリックは乱視矯正機能も有しており、乱視がある方でも従来のシンフォニーの強みである眩しさを感じにくく、コントラスト低下を抑えた自然な見え方を提供できると思います。導入され次第、ご案内できるように準備してまいります。

表紙

 

菊池様
分かりやすい資料、解説と適応、検査/計算について遅くまでご説明頂きありがとうございました。(担当 屋宜)

菊池氏

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科