当院からのお知らせ

2017.11.28更新

本日アルコンファーマ主催にて琉球大学眼科教授の古泉英貴先生によるWeb Symposiumが開かれました。

1

加齢黄斑変性(AMD)は日本の失明原因の第4位にあたる疾患であり、当院でも硝子体注射等の治療を行っています。加齢黄斑変性において硝子体注射だけでなく同時にPDT(光線力学療法)の治療を行っていくことにより高い治療効果が得られるとの発表がありました。今後とも最新の治療を学び取り入れる事により患者様の見える喜びの手助けになれればと思います。2

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科