当院からのお知らせ

2017.08.17更新

ファイザーによる接遇の講習会が行われました。

接遇の基本である表情、言葉、気持ち、報連相を再確認したのち、今回の注目点は、我々がどんなに頑張っても70%程度しか物事を伝達できないということでした。
やはり人間は完璧ではないということです。
しかし、それをカバーするのが信頼関係であり、まずは上司(先輩)・部下(後輩)の双方がコミュニケーションを取りやすい環境作り(話をかけやすい雰囲気など)が先手だとお教えていただきました。
当院でも、患者様への説明やお知らせ等、71%のお伝えが出来るよう努めてまいりたいと思います。

接遇1

接遇2

接遇3

 

 

 

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科