設備紹介

2017.06.03更新

OPMI Lumera 700

角膜、ICL、水晶体、緑内障、網膜硝子体手術を安全確実に行うためには、必須の顕微鏡と考えています。従来の製品ではなし得なかった立体感のある見え方に加え、多種機能を備え、あらゆる手術に対応できる優れた顕微鏡です。
又、主に白内障手術アシストシステムCALLIST(カリスト)視野内表示機能により、術者は術野から目を離すことなく、様々な情報支援を直接受けることができます。

OPMI Lumera 700

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科