当院からのお知らせ

2013.10.01更新

安里眼科おもろまち駅前は多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術で先進医療申請受理され

当月、平成25年10月より実施されます。

 

先進医療とは

先進医療とは、一般の保険診療で認められている医療の水準を超えた最新の先進技術として、

厚生労働省が認めた医療機関のみが実施できる医療行為のことです。
当院先進医療技術の概要

第2項先進医療 【先進医療A】  三十七

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術

適応 白内障

費用について
以下 厚生労働省ホームページより引用

「先進医療に係る費用」については全額自己負担

先進医療を受けた時の費用は、次のように取り扱われ、

患者は一般の保険診療の場合と比べて、「先進医療に係る費用」を多く負担することになります。

先進医療に係る費用」は患者が全額自己負担することになります。

「先進医療に係る費用」は、医療の種類や病院によって異なります。

「先進医療に係る費用」以外の、通常の治療と共通する部分

(診察・検査・投薬・入院料等)の費用は、一般の保険診療と同様に扱われます。

つまり、一般保険診療と共通する部分は保険給付されるため、

各健康保険制度における一部負担金を支払うこととなります。

詳細はお気軽にご相談下さい。

投稿者: 医療法人水晶会 安里眼科